制作メモ | R. OPS #0.0

日本の伝統的なリズムを勉強しながら四つ打ちに反映する試みをしています (詳細)。

これまで #1.1-#7.7まで 43 日間 / 43 トラックに渡り、毎日少しずつ Max/MSP パッチのモジュールを改造し、その箇所を使ったトラックをアップしてきましたが、そろそろパッチも落ち着きこれから Maker Faire Tokyo 2017 当日まで色々面白い仕掛けを仕込んでいこうかといった状態になりました。当日のギミックを全部アップしてしまうと面白さがなくなってしまうかもしれないので…区切りとして現状制作済みのモジュールをひと通り動かしたトラックを作りました。ひとまず R. OPS シリーズは休止しますが、これまで長きに渡り聴いてくださった皆様、アドバイスを送ってくださった皆様、本当にありがとうございました!

ちなみに各トラックにつけていた名称は Book of Revelation の各章を順に追った形になっています。このひと月和訳版を読んでみたのですが、映画やSF小説、アニメの元ネタの理解が深まったりと面白かったです。


( Maker Faire Tokyo 2017 終了まで公開)

#7 からの変更は、ロータリースピーカーや Pioneer DJM シリーズに搭載されているエフェクトのシミュレート、カットアップの種類を増量、スライサーの各スライダーにエンベロープの追加等などです。当日までまだ数週間あるので、 DJ プレイの感覚を出せる機能を盛り込んでいこうと思います。ブースではパッチのビートに反応して着物ドレスの LED が変更されたり、特製のコントローラーで Acid Bass を並走させたり、その場で制作した自作トラックをスマートフォンでお持ち帰りできるようになる予定です。着物ドレスの模様は May Lilyq (@lilyqworks) • Instagram photos and videos でご覧になれます。

8/5-8/6 はぜひ Maker Faire Tokyo 2017 のブースに遊びにいらしてください、どうぞよろしくお願いいたします。