制作メモ | R. OPS #4

日本の伝統的なリズムを勉強しながら四つ打ちに反映する試みをしています (詳細)。 Max/MSP パッチのモジュールを一つずつ改良しているのですが #4.1-4.8 で主にハイハットとピッチ管理のモジュールの調整をしました。


( #5.1-5.8 完了まで公開)

ハイハットが減算合成 + FM/RM 変調できるようになったので、サウンドのバリエーションが増えました。また、グリッチとグラニュラーをまとめる作業をしました。元々シンセサイズの機能に寄せていたグラニュラーのモジュールだったので、同時に出来ることに制限が出ますが動作が軽くなりました。そして後半 (#4.7-4.8) では、ビートと上モノのピッチが噛み合わなくなっていたのでピッチ管理 (0~100%) 機能を追加しました。

その他、ベースやスネアにディストーション機能を追加しました。シュミットトリガ的なしきい値で判別する方法で、オクターバー (*オクターブ奏法ではなく、オクターブファズのようなトーン) としてまとめたので以前より埋もれにくい気がします。基本部のパッチは Cycling '74 のコミュニティにあるので、参考にすると面白いエフェクトが作れると思います。

cycling74.com

以下、変更箇所のまとめです。

Module Update
Sequencer Clock -
Swing -
Synth / Sampler Kick Pitch 管理の機能を追加
Hi Hat FM/RM 変調の機能を追加 / Pitch 管理の機能を追加
Snare / Percussion Distortion を追加 / Pitch 管理の機能を追加
Bass Distortion を追加
Layer Generator Sampler DRY/WET にLFOを追加 / Ptich 管理の機能を追加
Channel Strip Volume -
Panner -
Effector Compressor -
Delay Pitch 管理の機能を追加
Filter -
Glitch 廃止
Granular Glitch + Granular に変更
Graphic EQ -