iPhone 用のマイク

フィールドレコーディングする際、お手軽なので iPhone を使っています。iPhone 単体での録音もよいのですが、最近は専用マイクが各社から発売されているので、自分の趣向に合うものを探してみるのも楽しいと思います。

ざっくり分けると、無指向性・指向性 / ステレオ・モノラル / 専用アプリ付属 といった具合でしょうか。アプリが付属している場合、無圧縮での録音が簡単に出来るので制作に使用する際に便利です。ZOOM iQ7 / iQ6 や SUHRE MV88 等は専用アプリ付属です。

その他、ちょっと変わった用途にも使えるマイクに MicW i436 のような測定用マイクがあります。 iPhone で使える測定用マイクはあまりないので、ライブや PA をやっている方は重宝すると思います。

i436は、僅か50mm/8gのキャリブレートされたミニ測定マイクロフォンであり、IEC 61672 Class 2サウンド・レベル・メーター標準に準拠した無指向性プラグインパワーのエレクトレット・コンデンサー・マイクロフォン。感度および周波数特性は出荷前にファクトリでチューンナップが施され、MicWで測定した1台ずつの感度値がマニュアルに記述されています。

マイクの収納ケースの底がマイクスタンド用のアダプタになっていたり、上部のカラビナ用のホールがマイクホルダーになったりと気が利いています。i436 は無指向性ですが、指向性の i456 もあります。

現在ステレオ録音が必要な場合は iQ6 、その他の場合は i436 と使い分けています。


(写真: MicW i436)